「百合動画」の紹介

using the computer to watch movies

古来、同性愛というものはマイノリティな嗜好であるだけに神秘性や特別な美しさが概念として付与されがちです。
たとえば古代ギリシャでは、男性同士の交合(エッチ)はバラの花園で行われる、とされていたそうです。すごいビジュアルですね……。
そのはるかな伝説から「男性のホモセクシャルとバラ」というのは密接なかかわりを持ち、ホモ小説のタイトルに「薔薇」という語が使われたり、その名もずばり「薔薇族」という名のホモセクシャル専門雑誌も登場したくらいでした。

さて、1960年代から70年代にかけて日本の文学界で「薔薇」に関する小説、雑誌が数多く出され、隆盛を誇っていたころ、「じゃあ女性同士の愛にはどのような花がふさわしいのか」という議論がひそかに起こったそうです。そこで生まれたのが、ここで紹介する「百合」というものなのです。
ゲイの場合にいかにもバラの花園が似合うゴージャスで華やかな美青年たちの姿が想像されたように、レズの場合も楚々としたかぐわしい百合の花が似合う清楚な美女同士の絡み合いがイメージされたのでしょう。
そして今でも「百合」といえば真っ先にレズ関係の女性たち、とりわけ美しい女性たちを想像する、という感じになっているわけです。
エロ動画を紹介しているネット上の動画サイトでも、「百合動画」というジャンルでそれは紹介されています。最近は特に、ギャルの流行も一段落して再び「清楚系の女性」が好まれる傾向にあるので、たとえば百戦錬磨のレズのお姉様に何も知らない女の子が「ゆりゆりしい関係」へと引きずり込まれてゆく……みたいな内容の作品がたくさんあります。